2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

はるみ on 浅草から船に乗って: ありがとうございます
SNOOPY on 浅草から船に乗って: 何年か前に乗ったこと
はるみ on ありがとうの10年: 資格の勉強に行ってい
foo on ありがとうの10年: ずいぶん久しぶりのコ
はるみ on がんすサンド: サンドイッチもいいで
はるみ on 今年最後の映画: SNOOPYさんから
ともこ on がんすサンド: 今度 買ってみます!
SNOOPY on 今年最後の映画: いい映画でしたね〜
はるみ on 春菊とアジの干物のパスタ: こんにちは! 今日は
ともこ on 春菊とアジの干物のパスタ: こんにちは こんなパ

アーカイブ

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月

  • リンク

    2017年11月22日

    かぼちゃ&人参

    かぼちゃをいただいたので・・・。

    kabocha-pri1122.jpgかぼちゃプリン

    人参をいただいたので・・・。

    ninjin-cake20171.jpg
    ninjin-cake20172.jpg人参ケーキ
    食欲の秋ですね。

    2017年11月21日

    あたたか

    keitodama20171120.jpgすっかり冬の寒さですね。
    冬は日差しが低い位置から入るので、
    お天気の日は、1階の我が家も朝から夕方まで柔らかい日差しがリビングに入ります。
    ベランダに面した公園からは寒くても子供達が遊ぶ声があふれています。
    子供の声、幸せな事です。

    毛糸の苔玉を増やしました。
    見ているだけであたたかいです。

    2017年11月17日

    番茶の日々

    yunomi-1.jpgこの湯呑みは実家のもので、
    小さい頃はこの絵がなんだか不気味と思っていたのですが、
    今はとてもいいと感じるようになり、先日譲り受けてきました。
    家族に理解があるかどうか?はわかりません(笑)

    先月、胃カメラで逆流性食道炎とわかり、アルコールとコーヒーを控えるようとの事、
    胃酸を抑える薬を飲みつつ、食後はもっぱら番茶です。
    一人で番茶、せっかくだから茶托に置いてゆっくりと・・・。
    秋の夜長の読書にいい感じです。
    形がいいので、ちょっとした小鉢に使うのもいいかもしれないなと思っています。
    空き家だった実家からお引越しした湯呑み、
    我が家も馴染んでくれるといいです。

    2017年11月13日

    オペラシティー2017

    親戚のピアノの演奏があって、オペラシティーに行きました。
    クリスマスイルミネーション、暗くなるとやはり美しいものですね。
    opera-city2017.jpgご高齢になっても新しいことにチャレンジする気持ちを持ち続ける、美しい方々の姿を見せていただきました。
    難しいと思うさらにその先、ハードルは高くしなくてはと、
    気持ちを引き締め、人生の先輩方に多くを学んだ1日でした。

    2017年11月12日

    脇芽ちゃんデビュー

    opu2017-11.jpg春に多肉植物オプツーサの母(写真右中央)から脇芽ちゃんがたくさん出てきたのを株分けして育てていました。
    根もはってきたので、デパートで見かけた毛糸の苔玉をヒントに真似して作ってみました。
    opu2017-112.jpg水苔をぬるま湯で浸して柔らかくし、水気を絞って中央にオプツーサを入れ、
    周りを毛糸でぐるぐるっと巻いていきます。

    毛糸が訳あってたくさんあったので、お友達を呼んで一緒に作りました。
    作る人によって個性が出ますね。
    opu2017-114.jpgおしゃべりしながら手を動かすのって楽しいです。
    お友達は家に帰ってからビーズをつけたりしたそうです。

    opu2017-113.jpg水やりは月に2回ほど苔玉をドボンと水に浸けて、沈むくらいに水分を吸ったら全体をキュッと絞っておしまいです。
    夏は室内の明るい日陰に置くくらいかと思います。
    違う種類の多肉でも作ってみたいと思っています。

    2017年11月 8日

    生きている化石を飾る

    metasekoiya1105.jpg「四季の香ローズガーデン」の周辺には生きている化石と呼ばれる植物「メタセコイア」の並木があります。
    以前、紅葉が素晴らしいと聞いたことがあって、
    メタセコイアを見てみたいとずっと思っていました。
    幹や枝はどっしりとしているのに葉の陰から差し込む日差しはキラキラと柔らかです。

    その理由を足元に見つけました。
    落ちている葉の形状はまるで鳥の羽のようで、触ってみると杉や檜と違ってしなやかです。
    道路に落ちている葉を何枚か持って帰りました。
    額に入れてもいいなと思っていたのですが、
    ふと思いついて麻紐にモビール風にしてみました。

    metasekoiya11052.jpg
    metasekoia3.jpg紅葉には少し早かったですが、初めてのメタセコイアを見ることができて感激です。
    これからも探して出かけたいと思います。

    2017年11月 7日

    四季の香ローズガーデン

    rose2017-1.jpg練馬の光が丘に用事があって、
    ここまで来たのだから秋咲きのバラを見ていこうと、
    「四季の香ローズガーデン」へ足を伸ばしました。

    アイズ・フォー・ユー rose2017-2.jpgバラの香りを試せるように、各コーナーに切り花が置いてあります。 rose2017-3.jpgクロード・モネ rose2017-4.jpgレディ・エマ・ハミルトン rose2017-5.jpg 花弁の陰影、色のグラデーション、なんて綺麗!バラにうっとりですが・・・。
    こちらのスゲの姿も美しいです。
    まるで意志があるかのような広がりと輝きです。

    rose2017-7.jpg


    2017年11月 6日

    携帯、おおきい

    長年使ったiphon5sは手のひらに収まるほどの大きさで、
    そこが気に入っていたのですが、
    だんだん動きもおかしくなったので新しくしました↓
    iphon8p-1.jpg手帳型の携帯ケースも買いました。
    皮を編んである感じを期待していたのですが、開けてみたら思ったほど凹凸がなくて、
    携帯の大きさも慣れないのでツルッと落としそうです。
    それに結構地味・・・。

    iphon8p-2.jpg持っていたビーズのブレスレットをつけてみました。

    iphon8p-3.jpg手を通して持つと落下防止になります。
    なかなかいい思いつきでした。
    ちょっと手をかけると愛着湧きますね。

    2017年11月 4日

    あかりいろいろ

    運慶展の帰り、暗くなってしましたが、
    上野公園で行われていた「創エネ・あかりパーク2017」
    (再生可能エネルギーなどの現状や未来を最新の光技術と組み合わせて紹介するイベント)を、偶然見ることができました!

    akari2017-1.jpg
    akari2017-2.jpg
    akari2017-3.jpg
    akari2017-4.jpg
    akari2017-5.jpg
    akari2017-6.jpg

    月のあかりは運慶の時代から変わらぬあかりですね。

    ゴッホの星月夜のようだなあと思いました。

    2017年11月 3日

    2017年 10月に読んだ本

    「小鳥を愛した容疑者」  大倉崇裕
    「武道館」  朝井リョウ
    「奥様はクレージーフルーツ」  柚木麻子
    「結婚相手は抽選で」  柿谷美雨
    「まるごと 建長寺物語」  高井正俊
    「芹沢銈介・装幀の仕事」  小林真里編著
    「アウトプットのスイッチ」  水野学
    「ためない習慣」  金子由紀子
    「クローゼットの引き算」  金子由紀子


    「芹沢銈介・装幀の仕事」、ドキドキしながらページをめくって読みました。
    静岡の美術館に一度行って実物を見てみたいです。

    今月はまた国立博物館へ行きました。
    「運慶」展です。
    unkei.jpg日本各地の運慶の作品30点の中から3分の2が展示されています。
    入場規制がかかるほど混雑していましたが、
    360度どの角度から見ても美しく、
    近くで見て、離れて見てを繰り返し1日を過ごしました。

    2017年10月30日

    ちょっと早めに大掃除!

    週末ごとに台風がきましたね。
    家から出かけずに、ちょっと早めの大掃除をしました。

    今日は不用品をまとめてリサイクルショップ(寄付)へ、
    ユニクロのものは、ユニクロのリサイクルボックスへ、
    今のうちに整理し始めると、心も余裕があっていいものです。
    最近、食器や家電が増えることはあまりなくなりましたけど、
    どうしても衣類だけは、うっかり増やしてしまいますね。
    「クローゼットの引き算」という金子由紀子さんの本を読んでいます。
    行動範囲から必要な服を割り出すや、靴から自分のライフスタイルを探るなど、
    なるほどと思うことたくさんありました。
    今日から出かけた場所と服装をスマホで記録してみようと思っています。

    今日は久しぶりに大学芋を作りました。
    作り始めて、黒ごまがないことに気がつきました。
    残念!これはこれで美味しかったです。
    daigaku-imo.jpgやることリストを斜線で消しながら、達成感ある秋の1日でした。

    2017年10月24日

    台風の翌日に

    この日のためにBSの寅さんを観て予習してきました。
    京成線で金町から一駅、そう「柴又」です(笑)
    一度行ってみたいと話したら、実家が近くのお友達が案内してあげる!って。
    sibamata7.jpg駅を降りると、もちろん寅さんの像がお出迎えなのですが、今は妹さくらさんの像もあるんですね。
    sibamata1.jpg佐藤蛾次郎さんが箒で掃いているシーンを思い出します。
    御前様の笠智衆さん、好きだったなあ。
    どうしても映画のシーンからしか想像ができなかった帝釈天ですが、
    帝釈堂の外回りには法華経の説話を描いた彫刻が素晴らしく、
    動物や草木、波、これを木を削って作ったものなのかと信じられないほど繊細で柔らかで奥行きがあります。
    人の表情や動きも自然で美しく、彫刻によって信仰を伝えようとした職人の技と思いを感じる重厚で歴史あるお寺でした。
    彫刻のギャラリーと庭園は有料ですが、sibamata2.jpg時間をかけてゆっくりと静かな過ごすことができました。

    お昼は川魚のお料理、
    sibamata4.jpgお友達はうな重。
    ここで食べたくてずっと我慢したんですって。

    sibamata0.jpg柳川と悩んで、やっぱり鯉こくにしました。他所でなかなか食べられないですからね。
    鯉は実家の千葉でも子供の頃はよく食べていたので、鯉は懐かしい味です。
    身は柔らかく、皮、内臓も鱗まで美味しい!鯉の出汁でスープは濃厚です。
    滋養にもなる鯉、お腹から温まりました。

    葛飾区の施設、大正ロマンな「山本亭」を見てから、
    寅さん記念館と山田洋次ミュージアムへ、
    sibamata5.jpg寅さんのセット。
    この奥に台所があって、そこでおばちゃんや、さくらが料理するシーンが好きです。
    ああやって母も天ぷら揚げてたなあとか、客人にはたっぷりもてなす人情だったり、
    その時代の暮らしや土地の風景、48作品で残した昭和の記録はとても価値のあるものです。

    sibamata6.jpg前日の台風21号の影響で、矢切の渡しもこんなです。

    sibamata8.jpg最後にお出かけ楽しく、にっこり!