2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

はるみ on ミラノ風リゾット: おしゃべりしながら作
玲子 on ミラノ風リゾット: わぁ!きれいな色に仕
はるみ on 浅草から船に乗って: ありがとうございます
SNOOPY on 浅草から船に乗って: 何年か前に乗ったこと
はるみ on ありがとうの10年: 資格の勉強に行ってい
foo on ありがとうの10年: ずいぶん久しぶりのコ
はるみ on がんすサンド: サンドイッチもいいで
はるみ on 今年最後の映画: SNOOPYさんから
ともこ on がんすサンド: 今度 買ってみます!
SNOOPY on 今年最後の映画: いい映画でしたね〜

アーカイブ

  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月

  • リンク

    2018年10月14日

    明治神宮の人形供養

    明治神宮で年に一度、人形供養があると知りました。
    今はもう亡くなった親戚が心を込めて作ってくれたお人形を、
    思い出とともに供養してもらうことにしました。

    ningyou1.jpg今はまだ足が心配なので、北参道口から向かいました。

    ningyou2.jpg受付で人形供養をお願いします。
    すぐに隣にある台の上に並べてもらえます。
    たくさんのぬいぐるみやひな人形と一緒に私の人形も並んでいました。
    お礼とお別れを告げ、本殿にお参りしてお礼を伝えました。

    ningyou4.jpg帰り道の参道には緑のアーチ、腕を伸ばしている緑に包まれているようです。
    海外からの観光客の多さに驚きました。
    都会の中の静かな緑の杜で感じる神秘的で荘厳な雰囲気は、
    日本人も海外の方にも共通することと思います。
    慌ただしく心迷う夏を過ごしましたが、静かな気持ちになれました。

    2018年10月 1日

    2018年 9月に読んだ本

    「捨てる勇気 残す覚悟」  土井けいこ
    「家事の手間を9割減らせる部屋づくり」  本間朝子
    「自分年金をつくる本」  荻原博子
    「着かた、生きかた」  地曳いく子

    「捨てる勇気 残す覚悟」から、
    ・・必要か不要かは「決める」のではなく「わかる」ことが大事、わかるまで自分の心に問い続ける。・・・

    家の中の後ろめたい場所がなくなると気持ちいいだろうなあと思いますが、
    私なりの、我が家なりの捨てられないもので迷う気持ちはあるものです。

    置き場所を変えてみるだけで不必要と思われたものにスポットが当たることもありますし、
    よく考えて「わかる」時が来るまでゆっくりと生活動線と思い出とさまざま考えるようにしようと思います。

    9月の思い出、
    まさか!という事も、時に起こるものです。
    kossetu.jpgもうだいぶ回復しました。
    クロックスの男性物しか履けず、不自由な日々ももうすぐ終わります。
    バレエはしばらくお休みです。

    皆様もどうぞお気をつけてお過ごしください。