2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

はるみ on ミラノ風リゾット: おしゃべりしながら作
玲子 on ミラノ風リゾット: わぁ!きれいな色に仕
はるみ on 浅草から船に乗って: ありがとうございます
SNOOPY on 浅草から船に乗って: 何年か前に乗ったこと
はるみ on ありがとうの10年: 資格の勉強に行ってい
foo on ありがとうの10年: ずいぶん久しぶりのコ
はるみ on がんすサンド: サンドイッチもいいで
はるみ on 今年最後の映画: SNOOPYさんから
ともこ on がんすサンド: 今度 買ってみます!
SNOOPY on 今年最後の映画: いい映画でしたね〜

アーカイブ

  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月

  • リンク

    2018年2月19日

    ミラノ風リゾット

    久しぶりに書きます!
    連日のオリンピックに夢中になっています。
    mirano-rizo.jpg我が家で咲いたサフランを使ってリゾットを作りました。
    Reikoさんから教えていただいた内田洋子さんの本を読んで、
    サフランを使ったリゾットがミラノのリゾットと知りました。

    お話の中には食事のシーンはあっても内田さん自身が料理をするシーンは、
    あまりないのですが、おそらくとても料理上手でらっしゃると想像します。
    イタリアの魅力ある人々との物語一つ一つ、展開が見えないミステリアスな文章、
    人情味あふれる物語の終焉の余韻は、美味しい料理を味わった後のようです。

    同じ材料を使って同じように作っても同じ味にならないように、
    料理もミステリアスですね。
    今年のサフランは発色も良く、香りも良くて楽しめました。
    気のおけない友人とシェアできたら楽しい時間だろうなあと思いつつ(笑)
    娘とたっぷり食べました!

    2018年2月 3日

    微笑ましい

    娘が卒業した小学校の前を通ったら・・・。

    yukidaruma.jpg

    子供達が作ったたくさんの雪だるまの跡。
    大雪降って良かったね。

    2018年2月 2日

    2018年 1月に読んだ本

    「深き心の底より」  小川洋子
    「祝福」  長嶋有
    「どうしようもないのに好き イタリア15の恋愛物語」  内田洋子
    「生きるとは自分の物語を作ること」  小川洋子・河合隼雄
    「錦繍」  宮本輝
    「人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論」
          矢作直樹×中健二郎
    「その時までサヨナラ」  山田悠介
    「火花」  又吉直樹
    「洗えば使える 泥名言」  西原理恵子

    hiyasinsu.jpg

    ヒヤシンスが咲き始めました。

    2018年1月29日

    ガパオライス

    gapao2018.jpg

    目玉焼きは中身はトロッと、
    表面は白い膜ができた方が好きなのです。

    2018年1月26日

    非常に寒いです!


    朝の風景 この青
    turara1.jpg
    クリスタル アート

    turara3.jpg

    turara2.jpg

    炭に一輪

    2018年1月22日

    雪の日、鳥たちは

    yacho.jpg東京は4年ぶりの大雪です。
    午後雪の降りしきる中、日本の野鳥についての講習会に参加してきました。

    日本には600種類もの野鳥がいて、その60%が渡り鳥だという事を知りました。
    鳥たちにとって森林や海川の多い日本は休息地点なんですね。
    都会の身近な鳥の生態や、その鳴き声も知ることができました。
    四季折々聞こえてくる鳥の声の聞き分けができたら、嬉しいなあと思います。

    鳥は飛ぶ体力を維持する為にたくさん食べないといけないそうです。
    今日のようなお天気の日に野鳥たちはじっと雪に耐えて我慢していて、
    雪が止む明日の朝には、お腹がぺこぺこ!
    普段なら人の気配でスッと逃げてしまう野鳥たちも、餌を食べるのに一生懸命なので、
    天候が回復した翌日は、観察に向いている日なのだそうです。

    足元に気をつけながら、ちょっと周りを気にしながらお仕事したいと思います。